プチ援交

プチ援交してた時なんだけど、待ち合わせの時にちょっと私、遅れちゃって。
そこの待ち合わせスポット、駅の前なんだけど、大きなケヤキか何かの木があってさ。
ずいぶん、その人待ったのか、頭の上に枯れ葉がのっかってたの。
狐とか狸ってよく昔話では、頭の上に葉っぱ乗せて化けるじゃない?
その人の体型とか姿とかがなんとなく狸っぽくて・・・
小太りで、頭剥げてた(笑)
心の中で勝手に「狸」って呼んでた。
で、友達にも狸って呼んで、その人の話してたし、だんだんと「ポンポコ狸」になって「ポンポコ」ってだけで呼ぶようになったり。。。
まぁ、結構バカにしてたよね。
プチ援交って、私の場合、食事したり、買い物に行ったりそんな程度だったから、むしろ会話の方が大事になって来るんだわ。
フェラ プチ
相手に対してネガティブなことは言わない。相手の話をよく聞くのがポイントだよね。
これさえちゃんとできてれば、ある程度の子だったら、プチ援交でうまくやれると思う。
昔のプチ援交の話を聞くと、男はいつもエッチな関係を求めてるけど、最近はちゃんと棲み分けができてる。
プチ援交に来る男性は、エッチなことはあんまり期待してないよね。
ちゃんとわきまえてるっていうか、そういうエッチなことをするならプチ援交には来ないよって割り切ってる人が多い。
むしろ、こっちの会話術や、ファッションやセンス、顔や雰囲気・・・お人形さん的なものを期待してる人もいるし。
私の場合は、割と特定の固定客が多くて、というのも、なんかのアニメキャラに雰囲気が似てるってそういう部分で好まれてたみたい。
口内射精
口内射精